戴帽式

*

お知らせ:

*

New! 四大メディア(新聞、雑誌、テレビ、ラジオ)に対し、資本金の10分の1を上限とする制裁金の支払を命じます。 2019.5.27
但し、訂正報道・記事をもってこれに代えることができるものといたします。
財務省

*

カルビー本多京子さん出演のネットCM動画を削除【フルグラ】 2019.5.24
青木 裕子
カルビー フルグラ 満点朝食 ファミリー篇(青木裕子さん)

矢部 浩之
ナインティナイン 矢部 浩之さん

*

吉野家菅田将暉(すだ まさき)さんに謝罪【麦とろ牛皿御膳】 2019.5.23

菅田将暉
3年A組M」が最優秀作品賞!菅田将暉も主演男優賞に輝く!ドラマアカデミー賞

*

6月17日(月)より、寄付金の受付を開始いたします。 2019.5.22
はなもみ
三菱UFJ銀行
財務省

*

みと・あかつかカンファレンス」の英語表記及び略称を「Mito-Akatsuka Conference」、「MAC(まっく)」といたします。 2019.5.22

*

下記の者につき、特別指名聴取を実施いたします。【説明責任】 2019.5.20
糸井 重里
株式会社ほぼ日 代表取締役社長 糸井 重里
http://fornursing.jp/20110925.html

山中 伸弥
京都大学iPS細胞研究所 所長 山中 伸弥
http://nokyoko.jp/#ips

*

麻生太郎財務大臣に対し、国家公務員共済組合連合会理事長の更迭を命じます。 2019.5.18
松元 崇
元内閣府事務次官 松元 崇

KKR
こころは忖度;損択したのはKKR
受付年月日:2019/5/18
受付ID:0001569197
宛先府省名:内閣官房、内閣法制局、人事院、内閣府、宮内庁、
公正取引委員会、国家公安委員会・警察庁、金融庁、
消費者庁、復興庁、総務省、公害等調整委員会、法務省、
外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、
経済産業省、国土交通省、環境省、原子力規制委員会、
防衛省、会計検査院


*

NHKに対し、調査報道を命じます。 2019.5.17
NHKスペシャル
提供する情報:
http://acsec.jp/galactose.html

*

ヤクルト中央研究所に対し、特別指名聴取を実施いたします。【研究不正】 2019.5.17
代田 稔
脂肪酸とは、油脂を構成する成分のひとつで、数個から数十個の炭素が鎖のように繋がった構造をしています。
そのうち炭素の数が6個以下のものが短鎖脂肪酸と呼ばれ、酢酸、プロピオン酸、酪酸などが含まれます。
短鎖脂肪酸は、ヒトの大腸において、消化されにくい食物繊維やオリゴ糖を腸内細菌が発酵することにより生成されます。
生成された短鎖脂肪酸の大部分は大腸粘膜組織から吸収され、上皮細胞の増殖や粘液の分泌、水やミネラルの吸収のためのエネルギー源として利用されます。
また、一部は血流に乗って全身に運ばれ、肝臓や筋肉、腎臓などの組織でエネルギー源や脂肪を合成する材料として利用されます。
その他にも短鎖脂肪酸には、腸内を弱酸性の環境にすることで有害な菌の増殖を抑制する、大腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促進する、ヒトの免疫反応を制御する、などさまざまな機能があることが知られています。

*

株式会社TBSラジオに対し、番組打ち切りを命じます。【反社会的メディア】 2019.5.16
生島ヒロシ
過去の記事修正は致しません。

*

本多 京子(ほんだ きょうこ)さんの起用の中止・自粛を要請いたします。【首謀者】 2019.5.15
ベジトレ


カゴメ 野菜生活100 レギュラー 「先生たちが語る 野菜生活100でベジトレ」Webムービー

優木まおみ
ママタレント優木まおみさんが聞く、子供の野菜嫌いを克服する方法

*

日本放送協会及び民間放送連盟に対し、番組制作発注の中止・自粛を要請いたします。【付和随行者】 2019.5.14
ヒルナンデス


バスツアーin新潟!最高級のお米のすくい取り▽血糖値の新常識を紹介
*放送日時 2019年5月13日(月)11:55~13:55

水野雅登
一般社団法人全日本テレビ番組製作社連盟(ATP) 理事長/IVSテレビ制作株式会社 代表取締役社長 福浦 与一

*

反社会的メディアへの広告出稿の中止・自粛を要請いたします。【指揮者・率先助勢者】 2019.5.12
女性セブン
女性セブン
*胃腸力を上げる最強食品ランキング 1位はキャベツともう一つNEWSポストセブン

*

下記の者につき、特別指名聴取を実施いたします。 2019.5.5
本庶 佑
京都大学高等研究院 副院長・特別教授 本庶 佑(ほんじょ たすく)

*免疫学は日進月歩の学問なので、今話していることが、そのうちに”ウソ”になるかもしれない

*

和とは愛(わとはあい)さんより 2019.5.1
タイトルを変更しました。
(日)令和の改新(れいわのかいしん);(英)The Invisible Hand(神の見えざる手)」です!

*

みと・あかつかカンファレンス内に、インターネット主要基金(英: The Internet Major Fund; IMF)を設立いたします。 2019.4.21

名称: 和とは愛ファンド
目的: 一億総活躍社会の実現
方法: 文教科学技術・経済産業分野におけるイノベーション(勉強が仕事になる!インターネットの新しい使い方「メイド・イン・インターネット」)
1. ひとづくりとものづくりの同期化/2. プロセスの可視化(高付加価値化)/3. 知的財産の流動化
事業: 健康寿命延伸のための、がん及び生活習慣病の新たな予防・治療法の探索
課題: 粘膜は糖の代謝系(コードネーム: NTT2025

*

#令和の改新(れいわのかいしん)|2025人の『私の声』(随時更新中):

*

New! えびさんより【アメーバブログ】 2019.4.29
えび

*大学でムチンって習った時から随分経つが
いやーだったら
つい先月もテレビの情報番組でも流れてたけど


メディアやばくね?

ちゃんと管理してよ。。。





しかしだ

山芋
里芋などが
妊活にいいっていうのは
なんの栄養素から
来てるんだろうか



そこらへんは詳しく教えてくれないのだろうかね、、、

ムチン警察ってのがいて

ムチン間違いを訂正してーって回ってくれてるみたいですょ




うちが卒業したところは栄養士さんの大学でもあるんで
明日
大学行って話聞いても知らないって言いそうだな、、、





この池田さんって方
一生懸命教えて回ってるんだろうね
私のブログしばらくサボってたから200人くらいしかみてなかったんだけど




なんかの機械で回ってるんかなあ
ちょっと怖いなーと思った



割と適当な事は書きたくないから
栄養学の本とか呼んでるけど
最新のネタはネットでしかわからないとなると、、、

ネットの情報を何件か探して
書いちゃうしなあ




山芋で
ヨダレが今日は多く出てるのは



プラシーボで気のせいなのか

別の食物系の栄養素のなせる技か
書いて欲しいなー


どの論文読んでも
ムチンは植物に入ってない!!って書いてるだけだしなあ。。。





昔は一般的だったものが
実は違うんですよーって訂正するのって大変だよな!と思ってたら


コピペですけど
こういう地道な努力がいるんですねぇ。。。


要約すると
ネバネバ食材に
ムチンは入ってませんよ



昔ムチンって思われてたのは
ガラクタン及びアラバンなどの多糖類(水溶性食物繊維)
というものですよー



ってことは

このガラクタンが妊活にいいのかなあ



妊活中とか、
妊娠中に
コピペとはいえ訴えられてる人いるよ!!とか
うわあああああって書かれて
ショックで、、、
ストレスで流産とかなったら責任とってもらえるのかなあ


**1. 私も来ましたー
ムチン警告!!
同じ文面で( ̄▽ ̄;)


いやぁ、怖いですね~

変な汗出ましたよ(笑)

同じ目にあってる人がいたんだーって、ちょっと安心してコメントさせていただきました( ̄∇ ̄)

突然、失礼しました( ̄▽ ̄;)

*

New! Aliveさんちのしゃーしー植物園さんより【gooブログ】 2019.4.29
Aliveさんちのしゃーしー植物園

Alive:( ̄▽ ̄)樹皮から出るネバネバの正体って何なん?
サネカズラ:ムチンやねぇん?
Alive:∥ ̄ロ ̄;その言葉を使うのはやめよう・・・
サネカズラ:何かあったん?
Alive:A ̄д ̄;植物のネバネバは、ムチンとちゃうんやて
サネカズラ:最近もテレビでムチンち言いいよんを見たぞ?
Alive:( ̄b ̄)シーッ(見てへんかったことにしとけ)

*

New! アボガボさんより【ツイッター】 2019.4.29
アボガボ

最後にこれは本当にただの豆知識なんだけど
オクラやモロヘイヤといった植物性のネバネバはムチンではない。
理研「2018年1月1日時点では、植物においてムチンは確認されていません。」
ムチン警察がいるらしくいろんなサイトが訂正している模様。

*

New! ニッスイ東京都港区)より訂正とお詫び 2019.4.29
的埜 明世

*低カロリーで、胃腸の調子をととのえる食物繊維・ぬめり成分「ムチン」が豊富。
蒸すとホクホク、煮るとねっとりとした独特の食感が楽しめます。


**EDのおそれがある場合、ミネラルが有効であることはよく知られています。
EDにとって特に有効なのはマグネシウムです。
食品では大豆、海藻、米ぬかなどに多く含まれています。
亜鉛は男性ホルモンの分泌を促進させます。
食品ではカキ、わかめ、さば、あじ、いわしなどに豊富に含まれています。
また、納豆、オクラ、山芋、なめこなどのネバネバ食品には、ホルモンを活性化するムチンという物質が含まれていて、男性機能を回復させ、前立腺を柔軟にする働きがあります。

*

New! ミツカングループ愛知県半田市)より訂正とお詫び 2019.4.29
中埜  和英

オクラの粘り成分のムチンが腸内のコレステロールと結びつき、体外への排泄効果を高めます。

*

New! アイティメディア株式会社東京都千代田区)より訂正とお詫び【転載】 2019.4.29
大槻 利樹

※2018年3月22日11時追記:記事初出時、
『山かけやオクラには、「ムチン」というねばねば成分によって、胃の粘膜が守られ、胃炎を予防してくれたり、タンパク質の消化吸収を助けてくれたりする効果があるといわれています。』という記述をしていましたが、
動物性ムチンと混同させる記述であったことから、本文を削除訂正しました。

*

株式会社河出書房新社東京都渋谷区)より訂正とお詫び【公開準備中】 2019.4.27
小野寺 優

則岡 孝子
則岡 孝子 則岡 孝子 則岡 孝子

則岡 孝子
横浜創英短期大学名誉教授 則岡 孝子(のりおか たかこ)

*

株式会社わかさ生活京都府京都市)より訂正とお詫び 2019.4.27
わかさの秘密

中西様

貴重な情報をいただき、感謝しています。
弊社でも調査を行い、内容の変更等を検討させていただきます。

この度は本当にありがとうございました。
=============================
株式会社わかさ生活 わかさプロアドバイザー室
西尾 尚子

削除
さといもに含まれているガラクタンには脳細胞を活性化させ、認知症や老化を予防する効果が期待できます。

上記の内容に関しては、
『あなたに必要な栄養成分と食べ物』
  著者:横浜創英短期大学教授 則岡 孝子
出版社:河出書房新社
からの出展となっております。

*

クックパッド株式会社東京都渋谷区)より訂正とお詫び 2019.4.27
岩田 林平

お送りいただきましたメールの情報も踏まえ
改めてこちらでも検討をいたしまして、ガラクタン成分に関する記述は
取り下げをさせていただくこととなりました。


■寒さに弱いサトイモだって冷凍保存で長く美味しく♪サトイモ冷凍保存法☆
http://cookpad.com/articles/435

今後も、記事掲載の際には、出典元の確認に努めてまいります。
ご指摘をいただきましたこと、心よりお礼を申し上げます。

この度はご連絡、誠にありがとうございました。

クックパッドサポート 遊佐

*

柴田 真希(しばた まき)さんより訂正とお詫び 2019.4.27
柴田 真希

KKR水府病院看護部長
中西京子 様



はじめまして。株式会社エミッシュの柴田真希と申します。

フードソムリエを運営している株式会社グロッシー様より
同様の指摘を受け、内容は認識しておりました。
他サイトでも同じコメントをしていた部分を
訂正したのですが、全て対応できておらず、大変失礼しました。


今後も新しい、正しい情報を皆さんにお伝えしていくよう
努めて参ります。
この度はご指摘いただきましてありがとうございました。




柴田真希

*

New! 村上 祥子(むらかみ しょうこ)さんより訂正とお詫び【公開準備中】 2019.4.27
村上 祥子
魔法の粉「れんこんパウダー」健康法』
魔法の粉「れんこんパウダー」健康法

梶山 千里
公立大学法人福岡女子大学

*

鈴木 秀和(すずき ひでかず)さんより訂正とお詫び 2019.4.27
鈴木 秀和

池田先生

このたびは、大変重要なご指摘ありがとうございました。
食物のネバネバ成分を一般的にムチンと呼ぶこともあるので、そのように記載してしまいました。
動物やヒトの胃の粘液に含まれるものとは成分として別であることは認識しておりましたが、誤解を生む表現になってしまい申し訳ございませんでした。

念のため注釈として追記できるか、編集部にお願いしております。
今後ともご教導のほど、どうか宜しくお願い申し上げます。


鈴木秀和

*

西部総合病院埼玉県さいたま市)より訂正とお詫び【転載】 2019.4.27
犬飼 敏彦

当院広報誌『こばと』vol.39におきまして、植物性の粘性物質を「ムチン」と誤って表示してしまいました。訂正してお詫び申し上げます。

*

New! 水島協同病院岡山県倉敷市)より訂正とお詫び【転載】 2019.4.27
里見 和彦

水協だより 2017年6月号に掲載しておりました、植物性の粘性物質を誤って「ムチン」と表記しておりました。訂正してお詫び申し上げます。

*

New! 三橋病院千葉県千葉市)より訂正とお詫び【転載】 2019.4.27
三橋 修

過去に掲載しました記事内容の中で、植物性の粘性物質を「ムチン」と誤って表示してしまいました。
訂正してお詫び申し上げます。
対応といたしまして、当該記事は削除させていただきました。

ご指摘いただきました、有限会社学術秘書様に感謝と共に御礼を申し上げます。

*

オムロン ヘルスケア株式会社京都府向日市)より訂正とお詫び 2019.4.25
荻野 勲

弊社のホームページ掲載のヘルシーメニューについて
ご指摘を頂戴し、ありがとうございました。
先日、別ページでの指摘をいただいてから、他のページの
洗い出しも行っている所でしたが、少し時間がかかってしまって
おりました。申し訳ありませんでした。

ご指摘いただいた、れんこんの食材紹介部分について、
修正をいたしました。ムチンの情報はすべて削除しております。
http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/menu/hightbp/lineup/recipe/44.html

ほか、ムチンが載っている箇所は、改めてすべて検証を
行ってまいります。

よろしくお願いいたします。

*

ロート製薬株式会社大阪府大阪市)より訂正とお詫び 2019.4.25
山田 邦雄

<修正前>
ムチンは、納豆や山芋などのネバネバした食材に含まれる他、人間の体内にも存在しており、胃腸や鼻などの粘膜に多く含まれています。
<修正後>
ムチンは胃腸や鼻などの粘膜から分泌されるネバネバとした成分の事を指します。ムチンが粘膜を保護することによって、様々な病気の予防につながります。このムチンは涙にも存在していて、目に水分をとどめる為の接着剤のような役割を果たしています。ロート製薬では、パンテノールが細胞においてムチンを増やす働きがあることを発見!今後の研究に期待が出来ます。

*

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社東京都千代田区)より訂正とお詫び【ワンデーアキュビューオアシス】 2019.4.25
玉井 孝直

ムチンとは?
涙に元々含まれる粘着性の物質で、
とろみによってうるおいを保ち、
目の表面の乾燥や摩擦をふせぎます。
コンブやナメコのネバネバ・トロロも
同じムチンの働きによるものです。

*

オリンパス株式会社東京都新宿区)より訂正とお詫び 2019.4.21
竹内 康雄

オリンパス健康保険組合 石原と申します。

当健保の母体会社:オリンパス㈱のCSR部門より、今回の情報をいただきました。

ご指摘をいただいた、「ガラクタンに脳細胞を活性化させる効果がある」旨の記載誤り
について調査をいたしました結果、
ご指摘のとおり、「医学的なデータ、根拠を示す論文等は見当たらない」ことが判明
いたしました。


近日中に、当該の記述を削除するように対策をさせていただきます。
ホームページの定期更新にあわせて修正をします都合上、反映までには少し期日がかかる
ことを申し添えさせていただきます。

この度は、貴重なご指摘をいただき、大変ありがとうございました。

*

理研ビタミン株式会社東京都千代田区)より訂正とお詫び 2019.4.21
堺 美保

ご指摘いただきました、ホームページの該当部分につきましては、
本日、削除を完了しました事をご報告申し上げます。

また、関連する情報のURLのご教示、ありがとうございます。
拝読させていただきます。

今後、ホームページ等の情報掲載につきましては、
十分なチェックを心掛けてまいります。

よろしくお願い申し上げます。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

理研ビタミン株式会社
経営企画部 広報・IR室

*

日本製粉株式会社東京都千代田区)より訂正とお詫び 2019.4.21
近藤 雅之

前回、ご連絡いただいた際に、ホームぺージでムチンに関する情報を全て見直してお
り、
削除する方向で動いております。
担当部署と連携して作業しておりますため時間がかかっており、大変恐縮ですが、
27日(月)午後には修正できる見込みでございます。

ご指摘いただき、ありがとうございました。
何卒宜しくお願いいたします。

日本製粉株式会社 お客様センター

*

ヤマサ醬油株式会社千葉県銚子市)より訂正とお詫び 2019.4.21
石橋 直幸

<訂正前>
日本では別名「山のうなぎ」と呼ばれている山芋。
滋養が高く、ここ数年注目の酵素が豊富な野菜です。
あのネバネバ成分「ムチン」は、
疲労回復にとっても効果的で、冷え性改善にも効果的☆
ただしムチンは熱に弱いので、調理の際はあまり火を通さず、生のまま摩り下ろすのがおすすめですよ♪

<訂正後>
日本では別名「山のうなぎ」と呼ばれている山芋。
滋養が高く、ここ数年注目の酵素が豊富な野菜です。
酵素は熱に弱いので、調理の際はあまり火を通さず、生のまま摩り下ろすのがおすすめですよ♪

*

谷口 直之(たにぐち なおゆき)さんより回答 2019.4.21
西尾 啓治

池田 剛士 様
  ご連絡ありがとうございました。 丑田公規先生の論文興味深く拝見しました。 
われわれはmucinは動物にしかつかっておりませんが、植物のことはしりませんが、
 、植物のねばねばの成分は、 mucous
componentという表現をつかっていますね。
 谷口直之

*

Jミルク東京都中央区)より訂正とお詫び 2019.4.21
西尾 啓治

*牛と人の乳の違い

 牛乳と人乳の成分組成の違いを表に示しました。人乳は牛乳に比べ、糖質(乳糖)が1.5倍と多いのに対して、たんぱ
く質やミネラルが約1/3と少ないことが分かります。

 たんぱく質やミネラルが少ないのは、人は牛より成長速度が遅いからです。これは、カルシウムとリンが成長速度に
大きく関係している証拠といえるでしょう。一方、人乳に含まれる糖質(乳糖)の量は、哺乳動物の中で最も高い値を示
しています。このことにより人乳は牛乳より甘味が強いと思われがちですが、実際にはそれほど甘味を感じません。

 人は体の成長速度の割合に対し、脳の発達速度がとても早いのです。脳や神経の発育には糖質が分解されてできるガ
ラクトースが欠かせないといわれ、人乳には糖質(乳糖)がたくさん含まれているのも、生命の神秘といえるでしょう。


 他の成分についても、量的な違いだけでなく、質的な違いもあります。例えば、たんぱく質の場合、牛乳はカゼイン
が約80%と多く含まれ、残りがホエー(乳清)たんぱく質です。人乳の場合はアルブミンなどのホエーたんぱく質を約
50%含んでいます。

宮原 道夫
森永乳業株式会社代表取締役社長 宮原 道夫
**ご質問の内容に関しては、ガラクトースが脳神経系の糖脂質の構成成分であること
から、1960~80年代にかけてはガラクトース摂取の栄養学的意義の一つとして考えられて
いたようです。
経口投与したガラクトースが脳中の糖脂質(セレブオシド、ガングリオ
シド)へ取り込まれることを確認した動物実験が根拠となっていると考えられます[文献1]。
「コードをつくる材料としてガラクトースが使われます。」も、この内容を指している
ものと考えられます。
 他社の育児用ミルク開発者も著作の中で「(ガラクトースとグルコースで構成された
乳糖が)脳 ・神経系の糖脂質の構成成分であるガラクトース給源であるという考え方も
あるが…」[文献2 P.350 (4)炭水化物 3行目]と記載しており、当時は一般的な考え方で
あったようです。
 しかし、現在の評価基準では、ヒトでの臨床試験結果等は報告されていないことや、
脳神経系の発達程度の比較がされておらず、エビデンス・レベルとしては低いものと考え
られます。
ただし、「授乳・離乳支援ガイド 実践の手引き」中にも、ガラクトースや乳糖
に中枢神経系発達の働きがあることが記載されており、現在でもこの考え方を支持される
方がいらっしゃるようです[文献3 表3-1(P.23)、表3-4(P.29)]。

鈴木 梅太郎
鈴木梅太郎、井上兼雄共著『栄養読本』
***ガラクトース は天然には存在しないが、牛乳中に含まれる乳糖が消
化器で分解された時に生ずる糖類である。ガラクトースは脳髄及び神経
の中にも含まれて居る。
普通の他の砂糖も体内でガラクトースに変化
して脳神経を構成し得られるが、牛乳にはその手数を省く為に炭水
化物として乳糖が選ばれてゐる。即ち乳糖の半分は葡萄糖となつて熱
源に供せられ、残り半分のガラクトースは直ちにそのまゝ脳神経の成
分に変る事が出来る分である。


なつぞら
連続テレビ小説「なつぞら」|記念すべき100作目は、戦後、北海道の大自然、そして日本のアニメーション草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマです。

*

味の素株式会社東京都中央区)より訂正とお詫び 2019.4.20
西井 孝明

ご連絡いただいたページにつきまして、担当者に確認をいたしました。
ご指摘いただいたとおり、誤解を与えかねない表現となっている可能性が
あることから、該当の表現を記載している箇所(2か所)を削除する方向で
考えております。
削除は、2月20日(月)9:00までに完了する予定です。

対象箇所: 
https://www.ajinomoto.co.jp/lcr/palzero/column/index_2013-09.html
https://www.ajinomoto.co.jp/lcr/palzero/challenge/modelmenu201505/sat.html

この度は、貴重なご指摘を賜り、誠にありがとうございました。

*

福岡 伸一(ふくおか しんいち)さんより訂正とお詫び【味の素KK一社提供番組「ごはんジャパン」】 2019.4.20
福岡 伸一

ネバネバ成分っていうのは多糖類(2018年12月8日放送 「山形県 里芋」

ネギや納豆、山芋、オクラなど、様々な食材に含まれているネバネバの正体は「ムチン」という成分。(2016年12月17日放送 「京都 鴨&九条ネギ」)

三木 義一
青山学院大学学長 三木 義一

*

つくば市茨城県つくば市)より訂正とお詫び 2019.4.19
五十嵐 立青

*中西 京子 様

この度は貴重なご意見をいただき,誠にありがとうございました。

本市としましては,ホームページに食育に役立てたいという思いから子ども達やその保護者を対象として
情報発信をおこなってまいりました。
その上で生産者から直接お聞きした情報や専門書を参考にし,作成を行ってきた次第です。

しかし,この度のご指摘を受け,ホームページ上で情報発信を行うということは専門的な知識が豊富な方々
様々な方がご覧になられることを改めて考えさせられました。


また,ご指摘いただきました件につきまして,本市が調査したところでは,
ムチンが植物には含まれていないという確実な情報源を得ることができなかったため,
中西様にどのような情報(文献など)を参考にされているかご教授頂けますと幸いです。

**早速のご回答ありがとうございました。

教えていただいた情報を参考にさせていただきます。

尚,こちらのメールアドレスは課で共有のアドレスになっていますので,情報提供に関しましては
メールではなく,中西様のホームページを今後拝見し,参考にさせていただければと思っております。

この度は,ご指摘およびご連絡ありがとうございました。

********************
つくば市教育局 健康教育課 学校給食係

*

横浜薬科大学神奈川県横浜市)より訂正とお詫び【公開準備中】 2019.4.18
江崎 玲於奈


主婦と生活社
食の医学館
根本 幸夫
漢方平和堂薬局店主/一般社団法人日本漢方連盟理事長 根本 幸夫

*

森永乳業株式会社東京都港区)より訂正とお詫び【公開準備中】 2019.4.18
宮原 道夫

*

株式会社ヤクルト本社東京都港区)より訂正とお詫び 2019.4.18
根岸 孝成

Q. ヤクルトを飲んだ時に、口の中に固まりが残ることがありますが、これは何ですか。
A. 唾液中の「ムチン」という成分と乳たんぱく質(カゼイン)が混ざりあい、固まった状態になることがあります。
特に幼児は「ムチン」の量が多いためそのような現象が多くみられるようです。
しかしながら、乳たん白の固まりは飲み込んでも胃酸で溶けてしまいますので、心配いりません。
※ムチン:消化管などの内腔を覆う粘液の主要な糖たんぱく質(やまいも、なめこの粘りも同様の物質)

*

株式会社明治東京都中央区)より訂正とお詫び【公開準備中】 2019.4.18
松田 克也

*

フジッコ株式会社兵庫県神戸市)より訂正とお詫び 2019.4.18
福井 正一

中西 京子様

 この度は、ムチンに関するご指摘をいただき、以前に引き続きありがとうございました。
 担当者へ報告し、ホームページに掲載していました箇所を削除しました。
 今後、気をつけていきます。

 末筆ではございますが、中西様のますますのご健勝を心からお祈り申し上げます。

*

江崎グリコ株式会社大阪府大阪市)より訂正とお詫び 2019.4.18
江崎 勝久

有限会社学術秘書
本店営業部
池田剛士 様

いつもグリコ商品をご愛用いただきありがとうございます。

このたびは、弊社のホームページ情報につきまして、ご連絡をありがとうございました。
ご連絡がおそくなりまして申し訳ございません。

お申し出の件、関係部署に申し伝え、修正させていただきます。
このたびは、ご連絡をいただきまして、ありがとうございました。

今後とも何かありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

これからもグリコ商品をよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------
江崎グリコ株式会社 お客様センター 永石 義和

*

エキサイト株式会社東京都港区)より回答 2019.4.18
西條 晋一

今回の記事につきましては、弊社サイトからは削除させていただきましたので、お手数ですが、ご確認ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/article/Mylohas_201902_184695sp_natto_seasoning/

本件につきまして、ご不明な点がございましたら詳細をお書き添えのうえ、本メールへご返信ください。

今後ともエキサイトをよろしくお願いいたします。

エキサイト株式会社 担当:刈谷

*

第一三共ヘルスケア株式会社東京都中央区)より訂正とお詫び 2019.4.18
吉田 勝彦

弊社のレシピサイトは、管理栄養士の先生に執筆いただいているレシピを
レンタル利用させていただいているものになりますが、ご指摘を受け、以下の通り、サイト内の表現を変更をいたしました。

<変更コメント>

サトイモの鶏そぼろあんかけ
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/recipedata/recipe_00589.html

鶏ささ身をミンチにして使うことで、もも肉やむね肉のひき肉より、さらにカロリーを抑えることができます。
いも類の中でもエネルギーが低い里いもを合わせたヘルシーな食材の組み合わせ です。

今後ともサイト内の表現につきまして細心の注意を払って参る所存でございますので
ご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

*

エーザイ株式会社東京都文京区)より回答 2019.4.18
内藤 晴夫

中西 京子 様


確認しましたところ、当社は当該イベントの企画に関わっておらず、
当該サイトには当社ロゴが無断使用されていることが判明しました。
直ちにロゴ削除を要請し、すでに削除されたことを確認しました。

ご指摘ありがとうございました


エーザイ株式会社

*

ホシザキ株式会社愛知県豊明市)より訂正とお詫び【公開準備中】 2019.4.18
坂本 精志、小林 靖浩

*

株式会社資生堂東京都中央区)より訂正とお詫び【公開準備中】 2019.4.18
魚谷 雅彦

*

株式会社コーセー東京都中央区)より訂正とお詫び【信用失墜行為】 2019.4.18
小林 一俊

*ご質問頂きました『オクラのネバネバ成分ムチンには、胃腸の粘膜を保護して、免疫力を高める働きがあります。』との記述について
お客様のご指摘を一意見として考慮し、検討した上でこの記事を削除いたしました。

**ご質問頂きました『保湿成分(ムチン・植物性スクワラン)と記述する根拠について』についてお答えいたします。

ムチンの保湿性を向上させるため、植物性のオリーブスクワランと組み合わせて配合したものを、保湿成分と記述しております。
ムチンと表記しておりますのは、全成分ではムコ多糖と記載されている成分です。
弊社ではマーケティング上、お客様へ分かりやすくお伝えするためのコミュニケーション手段として、ムチンという用語を用いております。

ご理解賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


コスメデコルテ お客様相談室

***「ムコ多糖」とは「グリコサミノグリカン」です。
どうぞよろしくお願いいたします。
また、恐れ入りますがこれ以上の成分詳細につきましては
企業秘密につきお答えすることが出来ません
ことを
ご了承くださいますようどうぞよろしくお願いいたします。

コーセー お客様相談室

****お問合せいただきましたムコ多糖の件ですが、以下の通り回答させていただきます。

・化粧品の表示について 添付のウシ等由来成分の成分表示2ページ赤下線の通り、BSE問題を受け、
            反芻動物を由来とする場合は動物種名等を記載することとなっております。

            反芻動物以外の豚は対象外となります。

ブタ由来の成分は牛由来の成分と違い
記述の必要が無い
OMEメーカより
回答をいただきました。

その故に記述なしでございます。

*

株式会社ファンケル神奈川県横浜市)より訂正とお詫び 2019.4.18
島田 和幸

<ムチン><アルギニン>の2成分は『ファンケルスタイル』(以下アドレス)
より、削除いたしました。ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
http://style.fancl.co.jp/healthcare/1943/

*

株式会社ポーラ東京都品川区)より訂正とお詫び 2019.4.18
横手 喜一

お申し出頂いた、「納豆と里芋のネバネバは『ムチン』」と記述する根拠、
について、担当部門に確認いたしましたところ、
一般的にやまのいも、納豆、オクラのネバネバの素と言われていることから、
記述させて頂いたということでした。
農林水産省のHPの中にもムチンに関する記述がありました

しかしながら、池田様より参考としてお送り頂いたリンク先をご確認させて頂いたところ、
化学的には異なるということや、誤った呼称が広がっているという記述も確認できました。

今後このような記載をする際には、幅広く情報収集した上で、進めてまいります。
この度は貴重なご指摘、誠にありがとうございました。

*

養命酒製造株式会社東京都渋谷区)より訂正とお詫び 2019.4.18
養命酒

中西様には弊社ホームページの掲載内容に関し、重ねて貴重なご指摘を賜り、誠にありがとうございます。
ご指摘いただきました件につきましては、弊社関連部門に伝達し、先ほど対応が終了いたしましたこと、とり急ぎ、ご報告申し上げます。
中西様におかれましては、今後とも何かお気付きの点等がございましたら、ご忌憚なくご意見をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

*

株式会社村上農園広島県広島市)より訂正とお詫び 2019.4.18
村上 清貴

ご指摘頂いた弊社ホームページの「ムチン」の表記について、出版元
に問い合わせましたところ、弊社ホームページの表記を修正するという
判断になりました。該当箇所を修正致しましたのでご報告申し上げます。

一般に公開された情報(特にネットの場合)は、削除するのが非常に
困難な世の中になっております。
弊社の製品につきましても、ネット上で誤った情報が数多く流れており、
弊社では正しい情報を新たに発信していくことで、お客様に正しい情報
をお伝えできればと考えております。


中西様のこれからのご活躍をお祈りしております。
=========================================================
株式会社 村上農園
お客様相談室窓口 山本 珠実

*

株式会社オールアバウト東京都渋谷区)より訂正とお詫び【信用失墜行為】 2019.4.18
オールアバウト

松屋フーズ
もう一つのおすすめトッピングは、とろろ!
でんぷんを分解する消化酵素「アミラーゼ」や、胃の粘膜を保護する「ムチン」を含みます。
炭水化物と一緒に摂取することで、消化の負担を軽減してくれるので、牛めしとの食べ合わせは抜群!

LINEアカウントメディア/マイナビニュース/ライブドアニュース

瓦葺 利夫、瓦葺 一利
株式会社松屋フーズホールディングス 代表取締役会長 瓦葺 利夫/代表取締役社長 瓦葺 一利

池田様

お世話になっております。
松屋フーズの青木です。

ご連絡ありがとうございます。
確認内容いたします。

---------------------------------------
青木 葉子
株式会社松屋フーズ(証券コード:9887)
人事総務部
総務・広報グループ 
住所:東京都武蔵野市中町1-14-5
TEL:0422-38-1129
FAX:0422-38-1154
---------------------------------------

*

HBC北海道放送北海道札幌市)より訂正とお詫び 2019.4.17
あぐり王国

KKR水府病院
看護部長 中西京子先生

はじめまして。天使大学の荒川です。
このたびは貴重なご指摘、ご意見を頂戴しまして
誠にありがとうございました。

食品科学を専門とする立場で、これまでテキストを
編集にも関わってまいりましたが、関連学会でも信頼
できる事典複数冊を確認のうえ、記載内容を決め、
そのレベルの情報を発信してきました。

その場合でも、野菜等に存在する「ムチン」と総称される
成分が動物性と化学的、生理的に同一とは発信しておりませんが、
総称「ムチン」の存在自体が誤認ということであれば、関連学会を
含めた検討も必要と考えます。


今後ともご指導賜ることができれば幸甚です。

荒川義人

*

IBS茨城放送茨城県水戸市)より訂正とお詫び【NRN(全国ラジオネットワーク)】 2019.4.17
菊地 真衣

学術秘書
池田様

お世話になります。

茨城県水戸保健所の監視指導課、健康増進課からの情報を得て、
弊社内で協議し、ご指摘の食品の効能と誤認するような表現をサイト上から削除いたしました。

一般的に言われているような認識をそのまま用いたものでして、情報不足が原因だったと考えております。
ご勘弁をいただければと存じます。

*

JAグループ茨城茨城県水戸市)より訂正とお詫び 2019.4.17
佐野 治

当県本部ホームページにつきましては再度検証し、
同様の表記がありましたら順次削除してまいります。
ご指摘ありがとうございました。

*

全国農業協同組合中央会東京都千代田区)より訂正とお詫び【公開準備中】 2019.4.17
中家 徹

*

青森県青森県青森市)より訂正とお詫び 2019.4.16
三村 申吾

貴殿から御指摘がありました、公訴の件につきまして、添付されている記事は、
日本テレビの番組「満点☆青空レストラン」において長野県長野市に取材に行った際の記事と拝読いたします。
したがいまして、この記事と本県との関わりは一切ないことをお伝え申し上げます。

また、本県は、「長芋」の主産地ではありますが、当課が管理するホームページやパンフレットにおいて、
「長芋」に関する記事の内容に、ムチンが含まれているという記述はありません。
これにつきまして、以前、貴殿から御指摘いただいた後に全て削除しています。


最後になりますが、長芋をはじめとした青森県産品の御利用をよろしくお願い申し上げます。

青森県農林水産部総合販売戦略課


日本テレビ 毎週土曜日 18:30~19:00株式会社極東電視台
満天☆青空レストラン #502 春掘り長芋 長野県

*

特許庁より訂正とお詫び【公開準備中】 2019.4.16
宗像 直子

*

株式会社伊藤園東京都渋谷区)より訂正とお詫び 2019.4.16
伊藤園

ご指摘いただきました内容について確認いたしました。
該当する当社特許出願(特願2008-84514)は、「モロヘイヤエキスを有効成分とする心機能改善剤組成物」に関するものであって、「ムチン」に関するものではございません。
この特許出願書面において「ムチン」という言葉を使用している箇所は、先行技術文献の一つとして、他社による特許公開公報(特開2007-210951号公報)の内容を紹介した箇所のみでした。

特許出願における一般的なルールとして、先行技術文献を書類に記載することが求められています。今回の記載は、この要請に応じたものです。

特許は早く申請した者に権利があり、特許権を取得しようとする場合には、誤った記載等を事後的に修正することができるようになっております。しかしながら、当社は、本件についてすでに権利取得を断念しておりますので、このような記載を事後的に修正することができません。

貴重なご意見を賜りまして修正を検討させていただきましたが、制度的にすでに修正することができない状態にあること、先行技術文献の紹介箇所のみでの文言であることから、このたびは修正を断念せざるを得ないことになりました。


ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

*

厚生労働省より訂正とお詫び【公開準備中】 2019.4.16
鈴木 俊彦
ヤマイモのぬるぬるするぬめりの主体はムチンで、マンナンとグロブリン様たんぱく質が結合したものである。(第11回管理栄養士国家試験)

粘質物はグロブリン様たんぱく質にマンナンが弱く結合したもの(ムチン、mucin)である.(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所監修 健康・栄養科学シリーズ 食べ物と健康 食品の科学)
阿部 圭一
国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 理事 阿部 圭一
<略歴>
1981年東京大学農学部農芸化学科卒業/
1983年同大学大学院農学系研究科修士課程修了/
同年サントリー株式会社入社/
1987~1991年東京大学大学院研究員、 農 学 博 士/
2008年 セ レ ボ ス パ シフィック社(シンガポール)副社長(R&D統括)/
2013年サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社取締役/
2017年医薬基盤・健康・栄養研究所理事,国立健康・栄養研究所所長,現在に至る

*

サントリー大阪府大阪市)より回答【信用失墜行為】 2019.4.13
新浪 剛史

サントリーウエルネスお客様センターの野本と申します。
日頃より、サントリーウエルネスをご高配賜り、厚く御礼申し上げます。

このたびは、「ラクテクト」について、
お問合せをくださいまして、誠にありがとうございます。

私どものお返事が遅くなり、お待たせして申し訳ございません。
おたずねの件について、ご案内申し上げます。
私どもの「ラクテクト」のホームページで掲載している
【フコイダン】の説明に関して、ご指摘いただいた
『外敵から身を守るバリア機能に加え、優れた修復力を秘めています』
の部分については、あくまでもメカブでの【フコイダン】の働きとして
紹介させていただいております。


また、【ムチン】についてですが、生物学の分野では、
<動物性のムチン型糖タンパク質>を総称して
【ムチン】と呼ぶことが多いようですが、
食品分野では「動物および植物の粘性物質」
「糖質とタンパク質が結合した糖タンパク質」を指して【ムチン】と
呼ばれています。

※参考:2004-2005改訂新版 健康・栄養食品辞典 東洋医学舎

このように、分野によって【ムチン】の定義は異なっており、
私どもではあくまでも食品に関する情報を提供しておりますので、
植物性の物質を含んだ食品分野の定義を採用しております。

なお、【ムチン】の働きに関して記載した情報については、
それぞれの監修者の意見を元に作成しておりますが、
中西様からいただいたご意見は真摯に受け止め、
今後はより正確な表現を検討してまいります。

私どもは、お客様のお声を伺い、より良い商品とサービスをご提供できるよう、
努めてまいる所存です。
今後もお引き立てのほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。

*弊社の書籍『健康・栄養食品事典』の内容に関するご意見(以下)を拝受いたしました。
ご連絡に心より感謝申し上げます。
ご指摘の箇所について精査し、訂正個所につきましては、精査完了次第、当社HPを通じて周知させていただきます。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
取り急ぎ用件のみにて失礼いたします。

東洋医学舎 漢方医薬新聞社 編集部

*

株式会社はくばく山梨県中央市)より回答【信用失墜行為】2019.4.13
長澤 重俊

株式会社はくばく お客様相談室の杉原と申します。
この度は、弊社Webサイトよりお問い合わせのコメントをいただきましてありがとうございます。

さて、お問い合せいただきました件でございますが、弊社 開発部の見解を下記にご案内申し上げます。


ご提示いただいた文献「クラゲの有効活用の限界とムチンの化学」化学と教育(Vol. 65 (2017) No. 5 p. 228-231)の本文中にも、「(承前)日本では料理研究家や食品関係の研究者でさえも,山芋,オクラ,納豆などのねばねば物質を「見た目で」ムチンと呼ぶ習慣があり,広く流通している事典などにも記載がある。」とありますように、わが国では山芋のねばねば物質を「ムチン」と呼ぶことについては、既に一般認識となっているものと判断しております.

当該文献中に書かれているように、山芋のねばねば物質は厳密な意味でのムチンではありませんが、山芋とムチンが世に広く認識されている現状を鑑み、あくまでも、プロモーションの一環として「消化吸収を助ける粘り成分『ムチン』」という表現を採用した経緯があり、その科学的根拠について吟味、採用したわけではございません。

今回頂いた質問を契機に、今後、そのような表現を使用することについて、よく検討して判断したいと存じます。ただ繰り返しになりますが、山芋&ムチンが広く国民に認知されていることから、即座に現状の内容を変更するということはございません。 あしからずご了承いただきたく存じます。
なお、蛇足になりますが、同じ本文中に「セリン残基またはトレオニン残基の OH 基が,単糖または糖鎖の 1 位の OH 基と脱水縮合した「O型糖鎖」が,多量かつ密に含まれる高分子ペプチドがmucin と定義されている」との記載がありますが、この構造を持つものが「ムチン型糖鎖」かと存じます。
山芋の粘物質について、多糖や糖タンパクについて詳細に研究した報告がありましたので添付いたします。
この中で、山芋の糖タンパク質より糖鎖を切り出して分析したところ、「ムチン型糖鎖が検出された」との一文もあります(添付資料4ページ目右段「4. 粘性糖タンパク質の構造解析」、第二パラグラフ)。
もちろん、この文献および報告のみを以って、「山芋にはムチンが含まれ、さらにはそのムチンのおかげで栄養吸収が高まる」とは言えませんが、ムチン様の物質が含まれるひとつの証左として使用できるのではと考えます。


以上、ご質問へのお答えとしては不十分かもしれませんが、弊社からの回答としてご理解いただけましたら幸いです。

お問い合わせありがとうございました。

津久井 学
関東学院大学准教授 津久井 学メディアを使った研究不正

*

青江 誠一郎(あおえ せいいちろう)さんより回答【信用失墜行為】 2019.4.13
青江 誠一郎

食経験的な言い伝えではないでしょうか。

伊藤 正直
学校法人大妻学院 大妻女子大学学長 伊藤 正直

*

株式会社ぐるなび東京都千代田区)より訂正とお詫び 2019.4.13
久保 征一郎

*度々恐れ入ります。
株式会社ぐるなびでございます。

この度は、メシコレの掲載内容についてご連絡いただきまして
誠に恐れ入ります。

今回ご指摘いただきました箇所については、削除いたしました。

以上、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

*株式会社ぐるなび総研でございます。

この度は、「今月の旬食予報」ページ内の記載内容についてご指摘いただき誠に恐れ入ります。

当該個所につきましては、削除する対応を取らせていただきます。

ご指摘をいただき誠にありがとうございました。

*

New! 株式会社講談社東京都文京区)より訂正とお詫び 2019.4.13
野間 省伸

有限会社 学術秘書
池田様

お世話になっております。
VOCE編集部でございます。

この度ご指摘いただきましたURLにつきましては
現在運営しておりますサイトとは異なり、過去のサイトでございまして、
近日削除予定となっておりますので
しばらくお時間を頂戴したく存じます。

ご意見をいただきまして誠にありがとうございました。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

*

New! 学研グループ東京都品川区)より訂正とお詫び 2019.4.13
宮原 博昭

かねてより、池田様にご指摘・ご指導いただいておりますことから
FYTTEでは、食物におけるネバネバ成分のムチン、とういう表現は正しくない、
とのことで、現在では、そのような表現は使用しておりません。

FYTTE本体からはその表記は削除しておりますが、
外部配信した先では、記事を修正していただけないこともございまして、
その点につきましては、ご了承いただけましたら幸いです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

*

New! 株式会社KADOKAWA東京都千代田区)より訂正とお詫び 2019.4.13
松原 眞樹

平素よりお世話になっております。
レタスクラブニュース事務局です。

記事の修正につきまして、詳細なご連絡をいつもありがとうございます。

ご指摘箇所の修正が追いついておらず恐縮ですが、順次修正いたします。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

*

愛媛県愛媛県松山市)より訂正とお詫び 2019.4.13
中村 時広

*ご指摘のあった点については、さといもの栄養や成分に関して、インターネット上で得た複数の情報等を踏まえて記述したところですが、再度確認しましたところ、さといもにムチンが含まれる旨など表記に適切でない点がありました。
ご指摘に感謝いたしますとともに、今後このようなことがないよう十分注意させていただきます。

*

学校法人香川栄養学園/女子栄養大学/女子栄養大学短期大学部/女子栄養大学大学院/香川調理製菓専門学校東京都豊島区)より訂正とお詫び 2019.4.13
香川 芳子香川 明夫

五明 紀春
中西京子 様
ご返事が遅れました。
まことにご指摘の通りで、早速、削除します。
ありがとうございました。
五明紀春

*

小泉 武夫(こいずみ たけお)さんより訂正とお詫び 2019.4.13
小泉 武夫

中西京子さま

この度は「丸ごと小泉武夫 食マガジン」の記事へのご指摘をありがとうございました。
編集部の松浦と申します。
該当箇所について、確認させていただいた上で、ご指摘の通りでしたので、修正致しました。
http://koizumipress.com/archives/6115

今後は当該記述について周知徹底し、間違いのないよう努めてまいります。
ご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。

*

料理レシピサイト ボブとアンジー大阪府大阪市)より訂正とお詫び【Daigasグループ】 2019.4.13
ボブとアンジー

中西さま

この度は貴重なご意見をいただきありがとうございます。

ボブとアンジー栄養辞典のムチンのページにつきましては
現在は非表示とさせていただいております。

なお、サーバのキャッシュが残っていて、
過去の情報が表示される場合もございます旨ご了承くださいませ。


ボブとアンジー事務局

*

麒麟麦酒株式会社東京都中央区)より訂正とお詫び 2019.4.13
磯崎 功典

有限会社学術秘書
本店営業部 池⽥剛⼠ 様

キリンビール東北統括本部の⾼橋です。
ご連絡が遅くなり⼤変申し訳ございません。
宮城県様から、回答をいただきましたのでご報告いたします。
⼜、合わせていただきましたクックパッド様レシピにつきましても
下記の通り、ご報告いたします。

<⾷材王国みやぎ通信>
ご指摘の「ムチン」に関する箇所につきまして、削除いたします。
【削除箇所】
“このぬめりは,粘性物質である「ムチン」という成分によるものです。”

<クックパッド・レシピ>
ご指摘をいただきましたクックパッド様の記事は、⼀般のお客様が記載された記事のため、
弊社に削除・修正権限がございません。
申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願いいたします。

*

サンスター株式会社大阪府高槻市)より回答 2019.4.13
金田 善博
この度は、8020推進財団ホームページ内の記事の修正につきまして、
ご連絡を頂戴し、恐縮に存じます。

恐れ入りますが、8020推進財団ホームページ内の該当の記事につきましては、
弊社で編集したものではなく、8020推進財団が管理しておりますので、
お手数ではございますが、直接8020推進財団へお問合せいただければ幸甚に存じます。
https://www.8020zaidan.or.jp/about/access.html

なお、一応弊社からも財団に伝えさせていただく予定でございます。

以上、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

*

株式会社光文社東京都文京区)より訂正とお詫び 2019.4.12
武田 真士男

*私のところに記録が残っていれば
すぐにお答えできるのですが、
15冊の書籍についてはリストを残しておらず、
発言内容も録音しておりませんでした。
申し訳ございません。

私より、「女性自身」さんのほうが、
より多くの情報を
お答えできると思います。

15冊の書籍については、
購入したものと、
図書館で借りたものとがあります。
15冊全部をキャリーバッグに詰めて
取材先まで持っていきました。
そのうちの
数冊は、記者さんが「買います」と
おっしゃっていらっしゃいました。
図書館で借りたものは返却してしまいましたし、
他にも蔵書がたくさんあるため、
里芋の書籍は先日、売却してしまいました。
また、取材でお話した内容について、
取材先のメディアによっては
録音されていらっしゃるので、
もしも当日の録音が残っていれば
それが、
私がお話した記録になると思います。

機能性がある、と、誤解を招く意図は
私には無かったにしても、
そのような誤解を招くようなお話になってしまったこと、
申し訳なく、
お詫び申し上げます。

私は普段は食品ロス削減の啓発活動を
おこなっております。
今後は、野菜の機能性についての
取材を受けることは、ほとんどないと思いますが、
そのような誤解を招くことのないような
表現方法にしていきたいと思います。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


井出留美 Rumi Ide, Ph.D.
株式会社 office 3.11 (サンテンイチイチ) 代表取締役
博士(栄養学)
iderumi@gmail.com
http://www.office311.jp/
携帯 090-6106-7773


*中西様

はじめまして。
株式会社Smile meal 代表取締役 渥美真由美と申します。

この度はご連絡をありがとうございます。
中西様のおっしゃる通りですね。

大変お恥ずかしい話ですが
このお仕事に関してはにっころがし以外でも多様できる里芋料理の紹介、とのことで
関わらせていただいた為、井出先生の文面は発売まで
存じ上げませんでした。発売後も熟読しなかったことは
結果同じ紙面に掲載されている者として脇が甘かったと反省しております。

本や雑誌の世界はこちらのチェックなしに校了してしまう編集さんもいたりと
難しいところもありますが、今後このような間違った情報が広く掲載されることがないよう
私の方でも編集さんに先に確認していきたいと思います。

お忙しい中ご連絡をありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


渥美

*

株式会社朝日新聞社大阪府大阪市)より訂正とお詫び 2019.4.12
渡辺 雅隆

*朝⽇新聞社の中釜と申します。
本⽇、弊社メディア「telling,」のコラム著者ツレヅレハナコさんに
お問い合わせいただいた
https://telling.asahi.com/article/11642717
の記事について、著者より弊社に改めて要請があり、
キャッシュ削除の対応をいたしました。

現在、プロバイダ側が処理中ですので、承認がおり次第、
キャッシュについても削除されるかと存じます。
弊社メディア内での掲載コラムとなりますので、
編集部からお返事をいたしますことご了承ください。

今後も、本件については
著者と連携しながら編集部にて対応をいたしますので、
弊社にお問い合わせいただければと存じます。
まずはご報告申し上げます。

*

株式会社毎日新聞社東京都千代田区)より訂正とお詫び 2019.4.12
丸山 昌宏

*当コーナーは東海大学と毎日新聞社で作成しているページです。
ご指摘の記事の提供元である東海大学に確認をとっておりますが、執筆者への確認に時間を要するため、いったんページの掲載を控えることにいたしました。
また、下記(オクラ)についても同じく掲載を控えます。

https://mainichi.jp/sp/tokaism/food/02.html

何卒よろしくお願い申し上げます。

*お世話になります。
毎日新聞社 自然科学観察研究会の原と申します。

この度は、第53回自然科学観察コンクール・2等入賞作品『オクラに見つけた水玉の正体』について、貴重な情報とご意見をいただき誠にありがとうございます。
ご連絡が遅くなり大変失礼いたしました。
幾度かお電話差し上げましたがご不在でしたのでご連絡させていただきます。

当研究会は小中学生の子供たちを対象に、
子供たちの「科学する心」を育むことを目的として自然科学観察コンクールを運営しており、
研究に取り組む子供たちの姿勢や子供たちなりに考えて結論へ導いている過程などを評価しています。

上記コンクールの審査基準をふまえ、今回ご指摘頂きました点について審査員の先生方に伺ったところ、「作品自体の観察事実に影響が無く、観察内容の評価が下がることはない」とのご意見を頂きました。

事務局といたしましても小学3年生が感じた「これは何だろう?」という疑問について、家族や地域の方々に聞いてまわり、当時の情報で出ていたものを自身で調べたどり着くという自分なりの答えを導き出す過程を評価させていただいております。

今回お送り頂きましたムチンに関する貴重な情報は、
事務局と審査員の先生方およびその他関係者の方々とも共有させて頂き、
今後のコンクール運営の参考にさせて頂きます。

*

不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)違反事例【消費者庁長官指示】 2019.4.12
わかさのヒアルロン酸α
乾燥した毎日に内側からたっぷりの潤いを。

商品特徴
吸収量19倍!ナノ(超微細化)ヒアルロン酸20mg配合
大きさの異なる低分子ヒアルロン酸を40mg配合
涙の成分(ラクトフェリン、ムチン)配合

わかさの秘密


バイオティアーズ
バイオティアーズ BioTears

涙の栄養をぎゅっと凝縮しました。
日本で唯一!涙の成分と健康を考えたサプリメントです。
涙に重要な脂質とその働きに必要な栄養素が配合されています。
乾きやすい現代人の涙をパワーアップしましょう!


ビルベリーの雫
ビルベリーの雫
ビルベリーの雫

スマホ、パソコンなどをよく使用する方へ
涙成分ムチン配合
ムチンは涙に含まれる成分の一つです。


プレグナオールパパ
プレグナオールパパ
プレグナオールパパ
山芋成分とは山芋からとれるねばねば・ぬるぬるした成分で、糖とたんぱく質が結合してできた多糖類の一種です。
山芋成分は他にもレンコン、海藻類、きのこ類、納豆などにも存在しますが、とりわけ山芋からとれるねばねば成分の山芋成分が、古来よりこまちを目指す男性から重宝されてきました。
精のつく食べ物の代表として山芋を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。いにしえの知恵として日本でも古くからとても親しまれてきました。
実はその理由は山芋に含まれる「ねばねば・ぬるぬる」成分、山芋成分にあったのです。古来の人たちはなんとなく体験的に理解して、精のつく食べ物として重宝していたのでしょう。
男性本来のはたらきをサポートするために、マカや亜鉛、ビタミンEと並び男性が最も取り入れたい成分の一つです。


美的ヌーボFOR MEN
美的ヌーボFOR MEN
美的ヌーボFOR MEN
100%天然由来成分に拘って作られた美的ヌーボ FOR MEN。
自然界の素材を厳選し、ビタミン14種類、ミネラル8種類、更に男性が元気が出る成分4種類がたった5粒に凝縮されています。
健康維持のためのベースになるビタミン・ミネラルが、バランスよく高含有で配合されていますので、体の隅々まで栄養が行き届きます。


プレミンMen
プレミンMen
男性用には亜鉛を中心にアミノ酸たっぷりの農薬不使用国産マカやミネラルをたっぷり含有。

妊活準備、妊活中の男性の栄養補給をしっかりサポートします。
もちろん原産国にもこだわり、品質の良いものだけをブレンドしています。


岡村和美
消費者庁長官 岡村 和美

*

日清食品グループ大阪府大阪市)より回答 2019.4.11
チキンラーメン

ご返信ありがとうございます。

新たにご質問いただいた件につきまして、以下のとおり回答いたします。

(1) 油揚げめんの「やまいも粉」が原材料から外された時期及びその理由は何か?

⇒ チキンラーメンにつきましては、お客様より山芋アレルギーで同商品を食べれないとこの声を受けて2016年に変更いたしました。

(2) (1)と関連し、「やまいも粉」が油揚げめんに添加された時期及びその理由は何か?

⇒即席めんに限らず山芋はめんのつなぎとして一般的な材料です。
なお、時期については古い資料が残っておらず不明です。

(3) チキンラーメンが誕生した1958年当時、世間では一般に、「やまいも」のネバネバ成分がムチンと呼ばれていたかどうか?

⇒古い資料が残っておらず不明です。

不明部分が多く、申し訳ございませんが事情ご理解賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

これからも日清食品グループは、よりよい商品作りに努めて参りますので、今後とも弊社グループ商品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

**********************************************
日清食品グループお客様相談室 担当:下田
〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
TEL 0120-923-301(受付9:00-17:30土日祝を除く)

*

オタフクソース株式会社広島県広島市)より訂正とお詫び 2019.4.11
オタフクソース

KKR水府病院看護部長
兼社会貢献委員会設立準備室室長
ラクトース研究班「いもいち2025」 班長
中西京子 様


中西様からご指摘いただきました件につきましては、社内にて共有及び販売しております商品「やまいも焼こだわりセット2枚分」「専門店の味山芋パウダー」等に関連するHP の情報を確認し、3月6日に訂正させていただきました。

https://www.otafuku.co.jp/recipe.php/goods/show.html?id=294 ← 「やまいも焼こだわりセット2枚分」

http://www.otafuku.co.jp/recipe.php/goods/show.html?id=132 ← 「山芋パウダー」


ご連絡が遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

ご査収の程宜しくお願いいたします。

==============
オタフクソース株式会社
品質保証部 沖本 武士
Tel 082-277-7164
Fax 082-277-9370
==============

*

訂正とお詫び【正誤表】 2019.4.11
羊土社
栄養科学イラストレイテッド
食品学Ⅱ
食べ物と健康―食品の分類と特性、加工を学ぶ
栢野新市,水品善之,小西洋太郎/編
2016年02月29日発行 B5判 216ページ ISBN 978-4-7581-0880-5


医歯薬出版
新編 標準食品学 各論[食品学II]
澤野勉 原編著/高橋幸資 新編編著
定価 3,024円(本体 2,800円+税8%)
総頁数:304頁 / 2色
判型:B5判
発行年月:2018年9月
ISBN978-4-263-70733-3


*

PHP研究所京都府京都市)より訂正とお詫び 2019.4.8
松下 幸之助

『白澤卓二さんの100歳まで「元気で若い人」の食事』に関して
ご指摘いただいた内容を著者にお伝えいたしました。

著者からは、とくにお答えすることはないとのことでしたので
この度のお返事とさせていただきます。

ご指摘いただきましたことに出版元として御礼申し上げます

*

大阪市大阪府大阪市)より訂正とお詫び 2019.4.7
吉村洋文氏(左)と松井一郎氏

平素は、大阪市教育行政に、ご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
早速ですが、先にお寄せいただきました件につきましてお答えいたします。

 昨年度まで、本市教育委員会事務局で作成していた食に関する指導資料のオクラやなめこ等に含まれる成分の表記については、文献などを参考にし、ぬめり成分を総称して一般的に広く「ムチン」と呼ばれていたことから、この表現を使用してきた経緯があります。平成30年度は、教育委員会事務局が作成している「学校給食標準献立における食に関する指導資料」に、納豆やなめこ、オクラ、ヤマイモなどのぬめりについて「ムチン」という表現は使用しておりません。

今後とも、大阪市教育行政に対しまして、より一層のご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

[本件に関するご質問・お問い合わせは下記まで]
教育委員会事務局 指導部 初等教育担当
(担当:山崎 電話番号:06-6208-9176)

*

茨城県茨城県水戸市)より回答 2019.4.3
大井川 和彦

みと・あかつかカンファレンス事務局⻑
ラクトース研究班「いもいち2025」班⻑代理
有限会社学術秘書 本店営業部
池⽥ 剛⼠様

平成29年7⽉16⽇にお問い合わせをいただいた標記の件につきましては,
健康増進法第31条に基づき,当該店舗への指導を⾏いました。

・健康増進法(第31条)
⾷品として販売に供する物に関して,広告その他の表⽰をするときは
健康の保持増進の効果その他内閣府令で定める事項について,
著しく事実に相違する表⽰をし,⼜は著しく⼈を誤認させるような表⽰をしてはならない。


以上をもって,回答とさせていただきます。

茨城県⽔⼾保健所
健康増進課

*

花王株式会社東京都中央区)より訂正とお詫び 2019.4.2
澤田 道隆

「ネバネバのもとはおもにペクチンやムチン」と記述する根拠に関して、ご返答申し上げます。

ご指摘の記事(2010 年 8 ⽉制作)につきまして、作成した会社に問い合わせを⾏いましたが、
監修した⽅に連絡を取ることが出来ず、事実確認をすることができませんでした。
該当記事は、料理のご紹介ページということで、掲載時に、弊社の⽅で⼗分な根拠確認までできておらず、対応が不⼗分だったこと、お詫び申し上げます。

また、該当記事は、2010 年 8 ⽉制作のもので、既に弊社 HP からは削除しておりましたが、Web 上で閲覧可能な形で残ってしまっておりました。
直ぐに、該当記事を含む、料理紹介記事のすべてを、WEB上から削除いたします。
今後はこのようなことがないよう、細⼼の注意を払ってまいります。

*

理工図書株式会社東京都千代田区)より訂正とお詫び 2019.4.2
カスミ

このたびは、ご連絡をいただきまして、ありがとうございます。
また、大変ご迷惑をお掛けいたしております。
現在、ご執筆頂きました先生、販売下さいました書店様とも正誤表等の善後策を講じております。

カスミ
株式会社カスミ 代表取締役社長 石井 俊樹

*

RIZAP株式会社東京都新宿区)より訂正とお詫び 2019.4.1
瀬戸 健

弊社オウンドメディアHOWZAPをご覧いただきありがとうございます。
いただいた該当記事に関しては、削除いたしました。

よろしくお願いいたします。

*

キッコーマン株式会社千葉県野田市) 2019.4.1
茂木 友三郎、堀切 功章

このたびは弊社のホームページの掲載内容につきまして、貴重なご指摘を賜り、誠にありがとうございました。

担当部門にて確認させていただき、本日、修正させていただきました。
----------------------------------------------------------

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/doctor/appare/08.html

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/doctor/anti_ageing/09.html

----------------------------------------------------------

中西様には貴重なお声をお寄せいただきましたこと、重ねてお礼申しあげます。

*

カゴメ株式会社愛知県名古屋市)より訂正とお詫び【転載】 2019.4.1
寺田 直行

記事初出時、粘り成分の総称として「ムチン」について記述しておりましたが、「ムチン型糖タンパク質」との誤解が生じかねないものであったため、削除いたしました。

*

JA帯広かわにし北海道帯広市)より訂正とお詫び 2019.4.1
有塚 利宣

有限会社学術秘書
本店営業部 池田 剛士 様

 この度のご指摘ありがとうございました。
 本件につきましては、該当箇所を直ちに削除いたしますのでご連絡申し上げます。

                  帯広市川西農業協同組合

*

令和の改新(れいわのかいしん)和とは愛(わとは あい) 2019.4.1
acsec
和を以て貴しとなす

*

株式会社わかさ生活京都府京都市)より回答 2019.3.31
角谷 建耀知

わかさの秘密ですが、各成分については各ページの下に記載されている⽂献をもとに作成させていただいております。

また、今回のご指摘の件を受けまして、弊社としましては国からのなんらかの指導がありましたら変更させていただきたいと思います。ですので貴社のご指摘においては特に記載の変更をさせていただく予定はございません。
以上をもちまして最終のご回答とさせて頂きます。

*

株式会社わかさ出版東京都文京区)より訂正とお詫び 2019.3.31

メールをお送りいただき、ありがとうございます。
メールの件、取り急ぎではございますが、
先日、ご指摘をいただきました記事につきまして非公開とさせていただきました。
まずは、事実関係を確認し、その後の対応をさせていただきます。

この度は、ご指摘の件、ありがとうございました。

*

通達(みと・あかつかカンファレンス)*メディア対策室;安倍晋三 首相案件(ムチン騒乱)【信用失墜行為】 2019.3.31
田島 眞
実践女子大学名誉教授  田島 眞

*

通達(みと・あかつかカンファレンス)*メディア対策室;安倍晋三 首相案件(ムチン騒乱)【信用失墜行為】 2019.3.31
佐藤 一雄
独立行政法人農畜産業振興機構 理事長 佐藤 一雄

*

農林水産省北陸農政局石川県金沢市)より訂正とお詫び 2019.3.31
北陸農政局

KKR水府病院看護部長
兼社会貢献委員会設立準備室室長
中西京子 様

お問い合わせをいただきました、ムチンの機能性に関する記載につきましては、北陸農政局ホームページに掲載した当時、(独)農畜産業振興機構の野菜情報2008年1月号に掲載されていた記事等を参考に作成したものと思われます。(以下のURL)

http://vegetable.alic.go.jp/yasaijoho/index/2008_1.html
http://vegetable.alic.go.jp/yasaijoho/yasai/0801/yasai1.html

現在では、同機構のホームページ上に、さといものムチンの機能性に関する具体的な記載はなく、データとして古いものなので、下記の様に修正させていただきたいと思います。
(修正予定日:2015年7月28日)


「さといもは、水分が多いことから、いも類の中では、最も低エネルギーの部類に入ります。
また、カリウムが豊富に含まれるので、余分な塩分を排出する効果があり、高血圧の予防にもつながると言われています。
そのほか、食物繊維が多く含まれています。」


【参考】(独)農畜産業振興機構「野菜ブック(2012年版)」
http://vegetable.alic.go.jp/yasaibook/pdf/c03_24.pdf

ご指摘をいただき、大変ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

*

堀 知佐子(ほり ちさこ)さんより訂正とお詫び 2019.3.31
堀 知佐子

読みドクターのコメントにつきましては2年以上前のもので通説をコメントとしました。

現在はご指摘のようにガラクタンやムチンについての効果効能につきましては根拠がないため
文書の訂正を依頼しております。

ご指摘いただきありがとうございました。

*

和合 治久(わごう はるひさ)さん、株式会社ワニブックスより訂正とお詫び【一部再掲】 2019.3.31
和合 治久
ムチンに関しての情報はインターネット上で枚挙にいとまがないほど多数発信されております。私が書物や取材でお話しているムチンの機能性については、動物を含む人間の粘膜上に分泌される分泌型ムチンでありまして、植物のことを伝えているわけではございません。

今後、先生がご指摘のように、植物にムチンがないということであれば、ネバネバ成分の生化学的研究が今後重要ななるかと思います。下記のアドバイスにもありますように、再発防止を心がけて、今後、注意を喚起して参ります。種々の貴重なご指摘に感謝申し上げます。誠に有難うございました。


和合 治久
「ムチン」につきましては、増刷の場合には適宜訂正いたします。
ご指摘ありがとうございました。

*

ホクト株式会社より訂正とお詫び 2019.3.28
水野 雅義
代表取締役社長 水野 雅義

この度はムチンの表示の件について再度のご連絡をいただき誠にありがとうございます。
また、昨年実施させていただいた修正に不足する箇所があり申し訳ございませんでした。

ご指摘いただいた箇所について、本日、再度修正をさせていただきました。

この度も、貴重なご意見を頂戴し誠にありがとうございました。

何卒 宜しくお願い申し上げます。

*

行方商工会議所茨城県行方市)より訂正とお詫び 2019.3.28
男庭 忠衛
会長 男庭 忠衛

このたびは、いろいろご指導を賜りまして、ありがとうございました。
さて、当会のホームページに掲載されていましたレンコンの説明文、(また、れんこんを切ると糸を引きますが、これはムチンという物質で、胃腸を守る働きがあります。)につきましては、昨日、3月18日13時50分に、訂正削除しましたので、ご報告申し上げます。

*

IMS(イムス)グループ(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、群馬県、宮城県、山形県、北海道)より訂正とお詫び【転載】 2019.3.28
中村 哲也
理事長 中村 哲也

広報誌Vol.14(2,012年7月号)「治療食のご紹介」、Vol.19(2,013年10月号)「秋の栄養学・食欲の秋」につきまして動物性の粘性物質に用いる「ムチン」を植物性の食材の成分として使用しておりました。訂正してお詫び申し上げます。当院ホームページに掲載されている広報誌バックナンバーの該当巻については修正しております。

*

朝来市兵庫県)より訂正とお詫び 2019.3.27
多次 勝昭
朝来市長 多次 勝昭

過日、ご指摘いただきました本市「ふるさと名物応援宣言」の中で記述しております「ムチン」については、過去に貴信同様の御指摘を受けた経緯があり、ムチンと言う表現を改めて紹介させていただいております。
中小企業庁の企業応援サイト「ミラサポ」においても訂正したもので掲載されておりますが、 貴信からご指摘いただいた分については第6弾で認定された時の経済産業省のニュースがそのまま残っているようです。
当方から情報発信する際には訂正したもので発信しておりますし、経済産業省のニュースについても更新できるのか確認してみます。
今後におきましても、お気付きの点がございましたら御連絡賜れればありがたく存じます。

*

株式会社神戸新聞社より訂正とお詫び 2019.3.27
高梨 柳太郎
代表取締役社長 高梨 柳太郎

ムチンに関するご指摘ありがとうございます。
 こちらでも研究者に確認したところ、「学術的には、ムチンが植物から見出されたことはない」などの説明を受けました。
よく言われていることなので、しっかり調べずに安易に記事にしていました。今後は、岩津ねぎの記事などでは使わないようにします。
さらに、一般的にムチンには「植物性のねばねばしたもの」が含まれる、との認識があるようなので、社内的にもムチンに関する情報を文書で配布し、植物由来のものについては使わないよう徹底します。インターネットの記事についても削除します。

*

通達(みと・あかつかカンファレンス)*メディア対策室;安倍晋三 首相案件(ムチン騒乱)【信用失墜行為】#農林水産省大臣官房広報評価課広報室 2019.3.26
末松広行
農林水産事務次官 末松 広行

11 月9日付けでお問い合わせいただきました広報誌aff 2011 年9月号のP.22~23 については、11 月15 日付けで回答したとおり、編集過程に関する詳細な記録は残っていないため、記述の根拠は不明ですが、通常、広報誌aff の作成に当たっては、様々な文献を参考にし、専門家にも相談しながら編集しております。
また、11 月9日付けでお送りいただいた「デジタル大辞泉」においては、ムチンについて、「動物の上皮細胞・粘膜・唾液腺などが産生する粘性物質の総称」であるとする一方で、[補説]において、「オクラや山芋などに含まれるぬめり成分もムチンと呼ばれることがある。これは高分子の多糖類とたんぱく質が結合したもので、動物の粘液に含まれるムチンとは異なる」とされています。

さらに、学研の「用例でわかる カタカナ新語辞典 第4版」においては、ムチンについて、「粘性を持つ糖たんぱく質の1つ。人間や動物の体内または体外粘膜中に存在し、一部の植物や菌類にも含まれている。」とされています。

したがいまして、以上のことを踏まえれば、現時点で、本記載の修正等を行う必要はないと考えております。


お問い合わせありがとうございます。
「ムチンは植物には含まれていません」という指摘は当方にも届いております。
当省の研究機関ではムチンの研究をしていないものの、複数の文献で植物にムチンが含まれているとの記述があることから、今回指摘をしている方からの情報のみでは、その指摘が正しいかについて判断できません。


大臣官房広報評価課広報室
03-3501-3779

*

行田市埼玉県)より訂正とお詫び 2019.3.25
工藤正司
行田市長 工藤 正司


(件 名)
 保健だよりに記載された「ムチン」に関する修正等について

(要 旨)
 行田中学校のホームページに掲載されている「保健だより」の内容について、ウィルスから体を守る粘膜を鍛える食材等として「ムチン」を挙げているが、誤った知識であるので、記事の修正をお願いしたい。

(回 答)
 この度はご提言いただきありがとうございます。
 このことについて、該当の学校に連絡し、掲載されておりました「保健だより」を削除するとともに、生徒・保護者に対して内容の訂正をいたします。

*

ハウス食品株式会社より訂正とお詫び 2019.3.24
中村丁次
ハウス食品株式会社 代表取締役社長 工東 正彦

弊社ホームページ内で、使用しておりましたレシピの一部に「ムチン」に関する文言が残っておりました。

当レシピは、ホームページ上ではイベント終了に伴い、削除をしておりましたが、完全に削除ができていなかったことが判明致しました。
該当箇所を削除いたしました。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

*

公益社団法人日本栄養士会より訂正とお詫び 2019.3.24
中村丁次
公益社団法人日本栄養士会 代表理事会長 中村 丁次

メール拝受致しました。
出版元の大塚製薬社の方は削除済みでしたが、日本栄養士会の方が未削除でした。
今回、日本栄養士会の方も削除致しましたのでご報告致します。

樋口達夫
大塚製薬株式会社 代表取締役社長 樋口 達夫

*

『クローズアップ現代+』より【「ガラクタン」と呼ばれる成分について】 2019.3.24
武田真一
このたびは貴重なご意見を投稿いただき、大変感謝しております。
いただいたご意見につきましては、今後検討を踏まえた上で、放送に取り上げるかどうか判断させていただければと思います。


現在、多数の情報を頂いており、全てを放送に取り上げることは難しいため、頂いた情報が必ずしも放送に結びつくかは分かりませんが、こうした皆様の「生の声」は大変貴重なものだと取材制作現場は考えております。
どうぞ、ご理解賜りますようお願いいたします。

今後も、『クローズアップ現代+』をよろしくお願い申し上げます。

クローズアップ現代+事務局

*

株式会社宝島社より訂正とお詫び【決定版! 免疫力を上げる名医のワザ
宝島社
以前、『長生きしたければ、ヌルねば食材を食べなさい』の件でご指摘をいただいたにもかかわらず、
このたびは申し訳ございません。

その際に、編集者には注意喚起をしておりましたが、徹底されておらず、
今回あらためてご指摘をいただくに至りました。

弊社としましては、重版時の修正にて対応させていただくとともに、
あらためて社内に通達を行い、再発防止を徹底したいと考えております。

まずは、お詫びを申し上げます。
このたびは申し訳ありませんでした。

*

藤田 智(ふじた さとし)さんより訂正とお詫び【趣味の園芸】 2019.3.19
藤田 智
藤田 智の 新・野菜づくり大全
『藤田智の野菜づくり大全』(2012年2月刊)の完全改訂版。

大日向 雅美智
恵泉女学園大学学長 大日向 雅美

*

iセッション「粘膜は糖の代謝系」開始に伴い、アソシエイト(ステークホルダー)を指名いたします。 2019.3.17
門田 守人
一般社団法人日本医学会連合 会長 門田 守人

*

パナソニック株式会社より訂正とお詫び【ワールドワイドオリンピックパートナー/ワールドワイドパラリンピックパートナー】 2019.3.9
津賀 一宏
お申出の内容を関連部門に報告し、該当ページにつきましては、
主幹部門にて削除いたしました。

その他のページにつきましても、主幹部門にて内容を確認し、
ムチンに関する表記は、改修・削除等を行う予定です。
*東京2020オリンピック・パラリンピック 観戦チケットキャンペーン【パナソニック公式】

*

キューピー株式会社より訂正とお詫び【3分クッキング】2019.3.6
長南 収
1、 弊社ホームページやWEB媒体等で使用しております、植物に由来するぬめり成分における「ムチン」の記載は削除致します。
( 更新の都合を含めて、記載が消えるには時間が掛かるページもあります旨、ご了承願います )
2、 今後発行する予定のものに関しましては、植物に由来するぬめり成分において「ムチン」の記載は行わないように致します。
*キユーピーのマヨネーズの“なるほど!”を楽しく体感する施設「マヨテラス」

*

板木 利隆(いたぎ としたか)さんより訂正とお詫び【野菜の便利帳】 2019.3.6
板木 利隆
私はこの分野の専⾨ではありませんのでこのような記事を書く時には他から引⽤させて戴いていますので。
どうか正しい記述を教えてください。また、このご指摘、叱正を公表戴いてもかまいません。
出所について教えていただければ、共同監修者、出版社にご指摘の旨伝え対処したいと思います。
*接ぎ木(野菜);戦後日本のイノベーション100選(公益社団法人発明協会)

*

通達(みと・あかつかカンファレンス)*メディア対策室;安倍晋三 首相案件(ムチン騒乱)【情報操作】 2019.3.6
国立研究開発法人理化学研究所理事長 松本 紘
国立研究開発法人理化学研究所理事長 松本 紘

亀岡 剛
昭和シェル石油株式会社代表取締役 社長執行役員 CEO 亀岡 剛

亀岡 剛
出光興産株式会社 代表取締役社長 木藤 俊一

*

通達(みと・あかつかカンファレンス)*メディア対策室;安倍晋三 首相案件(ムチン騒乱)【研究不正】 2019.3.4
京都大学総長 山極 壽一
国立大学法人京都大学総長/一般社団法人国立大学協会会長 山極 壽一

*

2025人の『私の声』 「みと・あかつか」に私の声を届けたい!(^_^)v 結果発表 2019.1.28

*

日本放送協会より放送内容の訂正とお詫び【「ムチン」と呼ばれる成分について】 2019.1.28
上田良一

*視聴者の皆様、医療現場の皆様、関係者の皆様に誤解を与え混乱を招いてしまったことを、深くお詫び申し上げます。
CC 一般社団法人日本民間放送連盟; 放送倫理・番組向上機構;
内閣府・消費者庁;
特定非営利活動法人消費者機構日本; 特定非営利活動法人消費者支援機構関西; 特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会;
東京都オリンピック・パラリンピック準備局;
公益社団法人日本PTA全国協議会; 一般社団法人東京都小学校PTA協議会; 東京都公立中学校PTA協議会

日本放送協会
「オクラのネバネバにはムチンという成分が含まれる」といわれることがあるが、ムチンはだ液、鼻汁など、動物性の粘質物質を指し、植物の成分名には使わない名称。そのため、オクラのネバネバ成分は、ペクチンなどの粘質性物質というのが適当。

*

Happy New Year! 2019 2019.1.1

*

特別調査報告書「フィッシャーの呪い;明治150年の謎 2018.9.18

*

岡本薫明 財務事務次官ら辞任へ 2018.7.27
CC 東京地方検察庁; 最高検察庁(ムチン警察

岡本薫明

受付年月日:2018/7/27
受付ID:0001411697
宛先府省名:内閣官房、内閣法制局、人事院、内閣府、宮内庁、
公正取引委員会、国家公安委員会・警察庁、金融庁、
消費者庁、復興庁、総務省、公害等調整委員会、法務省、
外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、
経済産業省、国土交通省、環境省、原子力規制委員会、
防衛省、会計検査院

電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp/)です。
この度は、ご意見・ご要望をいただきありがとうございました。

ご意見は、ご選択いただいた府省等に送信いたします。

これからも電子政府の総合窓口をご利用ください。

*

公益通報者 看護師 中西京子さん襲撃事件;平成天狗党の乱 2018.7.15

*

New! 公益通報者 看護師 中西京子さんに対するパワーハラスメント;虎の門外の変 2018.7.15

*

(ムチンは)植物に含まれていないことが明確に記載されている文献 2018.6.27

*

第3回みと・あかつかの『いもいち』開催決定 2018.6.23
*2018脳響水復活祭(のうきょうすいふっかつさい)
脳響水

*

みと・あかつかの百鉢(ひゃっぱち) 2018.6.17

*

(日本国内だけで)里芋を「脳にいい」と呼ぶことの根拠や起源 2018.6.11

*

メディア詐欺対策室を設置 2018.6.1
*ムチンと称することが誤りであることが科学的に確定され、さらにこの記載が消費者等を誤認させ不利益を生じさせることが明らかになった

*

フィッシャーの呪い撲滅キャンペーン第二弾(学説史編)、特設サイト「ムチン狂想曲(むちんきょうそうきょく)|ムチンは(糖の)老廃物を開設 2018.5.18

*

新たな研究テーマが“なぜサトイモは親になれるのか?子や孫をつくる理由。”に決定 2018.5.8

*

みと・あかつか里親募集キャンペーン(2018.4.14から) 2018.2.28

*

(日本国内だけで)植物の粘性物質をムチンと呼ぶことの根拠や起源 2018.2.22

*

"みと・あかつかカンファレンス オフィシャルサイト|病院力を、地域力に。"に名称変更 2018.1.31

*

Happy New Year! 2018 2018.1.5

*

第2回みと・あかつかの『いもいち』開催 2017.11.18 茨城県水戸市

*


"和とは愛"さん、オフィシャルサイト"希望"を開設!! 2017.11.12

*

"和とは愛"さん、オフィシャルサイトの名称を"希望(きぼう)"に決定 2017.10.14

*

"和とは愛"さん、ファンクラブの名称を"勇気隊(ゆうきたい)"に決定 2017.10.14

*

"和とは愛"さん、ファンクラブ発足!! 2017.10.10

*

"和とは愛(わとはあい)"さん、デビュー決定!! 2017.9.19

*

みと・あかつかみと・あかつかみと・あかつか
"みと・あかつか"の今 2017.8.17

*

第2回 みと・あかつかの『いもいち』開催決定 2017.8.14

*

みと・あかつか里親募集キャンペーン(2017.4.14から) 2017.3.31

*

みと・あかつかスクウェア:
*地域包括ケアポートフォリオ策定エントリーシート(医療人用/地域住民用)

特定行為研修修了者の地域資源化 2017.2.7

*

認定看護管理者研修サードレベル成果報告:

*日本赤十字社医療センター/聖路加国際病院

キーワード: "地域に根ざした医療", "ホスト・ホスピタル", "愛院精神", "病院ブランド力", "マグネット・ホスピタル", "選ばれる病院"

*

みと・あかつかの『いもいち』 2016.11.12 茨城県水戸市
みと・あかつかカンファレンス大発会
主催者: みと・あかつかカンファレンス
*みと・あかつかカンファレンス大発会プログラム
**みと・あかつかカンファレンス大発会プレスリリース
茨城県水戸市マスコットキャラクター「みとちゃん」出演決定!!

*

大成女子高等学校 衛生看護科・看護科 大集会「集まろう つながろう 大成ナース!~誕生から50周年に向けて~」 2016.11.5 茨城県水戸市
発起人代表: KKR 国家公務員共済組合連合会 水府病院 看護部長 中西京子 衛生看護科卒 4回生

*

1.ニュースリリース:
2025人の『私の声』 「みと・あかつか」に私の声を届けたい!(^_^)v 受付開始 2016.2.15
みと・あかつかカンファレンス事務局「意見交換」係
〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-1
KKR 国家公務員共済組合連合会 水府病院
大好評につき受付期間延長決定!! イベント終了後も随時受付中(2017.3.31まで) 2016.3.5
New! 本日受付終了 2017.3.31

2.メディア取材:
地域医療、意見交わす 水戸 従事者と住民集会 『茨城新聞』 2016.3.6
より良い医療、介護考えよう 水戸で5日集会 『茨城新聞』 2016.3.4
医療従事者の役割探る 水戸で来月5日 住民交え対話集会 『茨城新聞』 2016.2.21
「看護力」強化へ 部長級が初会合 県看護協水戸地区 『茨城新聞』 2015.7.30

3.学会発表:


New! 中西京子「病院看護新時代。」の部長級看護管理者の新しい役割~地域包括ケアのコンピテンシーモデルの実践~ 第65回共済医学会(10周年記念シンポジウム) 2016.10.20 神奈川県横浜市
* 発表スライド/Q&A
キーワード: "地域に根差した医療", "地域包括ケアポートフォリオ", "看護力を、経営力に。", "病院経営", "地域医療経営", "基盤看護力", "地域資源化", "病院力を、地域力に。", "地方創生", "一億総活躍"
"ホスト・ホスピタル", "社会貢献委員会"
"メイド・イン・インターネット", "勉強が仕事"
多職種連携、IPE; Interprofessional education、IPW; Interprofessional work

*

みと・あかつかカンファレンスポスター
みと・あかつかカンファレンス参加募集『広報みと(2月15日)』
みと・あかつかカンファレンス「病院力を、地域力に。~医療人と地域住民の対話集会~」(公益社団法人日本看護協会地域包括ケア推進モデル事業"看護がつなぐ医療と介護") 2016.3.5 茨城県水戸市

<展示資料>
1.みと・あかつかタウンミーティングマップ 2016.1(医療機関/介護保険事業所
(「みと・あかつか」の今~JR常磐線赤塚駅半径3キロ圏内のまち・ひと・しごと~)
2.茨城県水戸市内小・中学校、高校使用保健体育科教科書50年の変遷(1966年-2016年)
(保健体育の授業 今昔(1966年-2016年)~今わたしたちが「ゆとり世代」に学ぶべきこと~)

*

医療人の英知糾合
みと・あかつかタウンミーティング「わが町の『地域包括ケアポートフォリオ』を作ろう!~できることから始めよう~」(公益社団法人日本看護協会地域包括ケア推進モデル事業"看護がつなぐ医療と介護") 2015.11.4 茨城県水戸市

*

© 2016 みと・あかつかタウンミーティング